この数年、Perfumer 即ち調香師(パフューマー)という職業に対する興味が、日本でも少しづつ高まってきている印象を受けますが、試しに「調香師」なり「パフューマー」という言葉を検索してみると、誤った情報が多いことに驚かされます。このブログには、アメリカ、ヨーロッパ、ロシアからの調香師に関する情報の問い合わせが頻繁にありますが、日本からの問い合わせがほとんどないというのは、英語のサイトであるから致し方が無いことなのでしょう。そうは言うもの、誤った情報があまり広まってしまっても、調香師を目指したいと考えている日本の若い人達にとっては気の毒なことですので、このブログを使い少しづつ正確な情報を提供していきたいと考える次第です。