昨日は、グラウンド・ゼロの前を4度通り過ぎた。オバマ、マケイン両大統領候補が訪れていた為に皆渋滞を警戒したのであろうか、ダウンタウンでの運転は思いのほか快適であった。夕方息子二人を連れて、グラウンド・ゼロから然程離れていないハドソン河のPier 40において行われた灯籠流しを見に行った。ブルックリンの自宅に戻り息子達を寝かす時に、テラスにつながるベッドルームのガラス扉から外を見ると、「光のタワー」が夜空を一層明るく照らしていた。