1950年代にカリフォルニアで活躍し、アメリカ建築界の異才として知られてきたジョン・ロートナーの設計した家(1958年築)が売りに出されている。

ロートナーの代表作として知られ、ブラッド・ピット自身が自邸のデザインの為に幾度も足を運んだことのあるハリウッド・ヒルズのChemosphereは、建築家の名前は知らなくても、そのUFOの様な家を映画やテレビで見たことのあるという人は多いことだろう。

好き嫌いのはっきりと分かれるタイプの建築家であるが、作品を好きかどうかは別にし、強烈な個性という点で大いに魅力のある建築家だった。数年前のロートナーに関する投稿も御覧あれ。

Enjoy the weekend!

 

 

 

 

via Los Angeles Times (Photo © Zachary Cornwell)
 
Who: John Lautner
What: Country living and modernity @ $1,595,000
Where: 10160 Maude Ave, Shadow Hills, CA 91040

www.10160MaudeAve.com