WHAT WE DO IS SECRET - Page 64

our profession is based on the notion of secrecy

The Segel Residence, Carbon Beach 1979

Courtney Cox and David Arquette listed this well known Segel House by John Lautner for 33.5 million dollars in spring 2007, and it was sold for $27,250,200 a few months later to Jamie McCourt, the former CEO of the Los Angeles Dodgers. The house right next to it (coming up next, tomorrow) is now on the market for 29.5 million dollars. The small community on Carbon Beach, Malibu might be the most expensive beachfront property in the US. This cannot be verified, nor can it be proved, but Carbon sure is “Billionaire’s Beach.”

There are some stylish, modern and extremely expensive houses from different decades along Pacific Coast Highway in Malibu, and this one sure has stood the test of time. But is the house worth near 30 million? I guess one is not going to pay such amount of money for a residential architecture on Carbon Beach, the money is paid for the aura of the area, which most of us don’t even know what it is. Or, maybe, some can feel a whiff of magic in the opening scene of American Gigolo, the movie which made Giorgio Armani what he is today (in my opinion, of course).

***
上の写真は、女優コートニー・コックスと俳優のデヴィッド・アークエットが住んでいた家。建築ファンの間では、ジョン・ロートナーの後期の作品として『The Segel Residence』という名前で良く知られている。3年前にコックスとアークエットが、この家を売りに出した時の価格がおよそ30億円。アメリカで最も不動産価格の高い、カーボンビーチという名前で知られるマリブのビーチコミュニティにある。写真左に僅かに見える白い家が、数日前に売りに出されたので明日紹介する。

このビーチコミュニティは、車の往来の激しいパシフィック・コースト・ハイウェイ沿いにあり Continue Reading

melancholia

長男が生まれたばかりの頃だから、8年前の写真だ。

変なツーショット(スリーと言った方が正しいか)だが、中央に写っているのは、今やゲランの5代目調香師のティエリー・ワッサーだ。ゲイの彼にとり、子供を持つということは、全く考えられないという話を聞かされたことがあった。彼のどことなくぎこちない表情は、そのことを物語っているのだろうか。そういう自分も、どこか釈然としない面持ちだ。43歳にして、初めて父親になることの戸惑いだったのか…

昨年の暮れにつれあいが、ティエリー・ワッサーに託され、イディールとゲラン・オムをパリから持ち帰った。「ノビに、よろしくと言っていたわ。」 そう言えば、その少し前にも、あるジャーナリストからティエリーが宜しく言っていたと聞かされた。どちらにも、「あぁ、そう。」と言っただけだった。彼から贈られたイディールとゲラン・オムは、箱が開けられることのないまま何処かへ消えてしまった。

昨年は、自分の香水と調香師へ対する興味が著しく低下した一年だった。景気の悪化により、今まで隠れてしまっていた事がはっきりと見えてきたせいだろう。一言で片付けるなら、今後調香師の需要は、減少することはあっても増加することはないだろうし、給料の面では今までのような特別待遇もなくなり、一般職と同じようなレベルになってくるだろう。有名なファッションデザイナーに匹敵するような「スターパフューマー」が、いつか出現する時代が来るだろうと期待していたのだが、全くの幻想に過ぎなかったようだ。

今後もゲランは香水の王様で在り続けるのだろうが、所詮は香水、心地良い香りがすればそれで充分なもの。誰がそれを調香したかはどうでもよい。トヨタ・カローラが、トヨタ自動車株式会社内の誰によってデザインされたかを知る必要が無いのと同じようなことだ。しかも自動車と比べたら、香水なんていうのは全く重要性の無いものだから、スターパフューマー云々などとは戯けたことだろう。

何はともあれ、タイミング良くフィルメニッヒとおさらばでき、ティエリー・ワッサーというのは何とも幸運な奴だ。
 

Cher’s Hawaiian Home

自分の趣味に合わせて家をデザインし、それを不動産物件として売ることが好きなセレブリティと言えば、筆頭に挙がるのはシェールであろう。昨年ハワイ島のフォーシーズンズ・リゾート・フアラライに購入した土地に建てたばかりの家が、この18日のオークション(Concierge Auctions)に於いて872万ドルで落札された。
Continue Reading

Beverly Hills Midcentury Modern

ローリン・ヒルが住んでいたこともあるビバリーヒルズの家が売りに出された。ソロデビュー・アルバム『ミスエデュケーション』に収録されている “Can’t Take My Eyes Off You (君の瞳に恋してる)” は、このミッドセンチュリーモダンの家から見える素晴らしい眺めに捧げて、フランキー・ヴァリの往年の名曲をカヴァーしたのかもしれない。
Continue Reading