- Page 62

our profession is based on the notion of secrecy

Random Friday

アイランドキッチン @Trendir
来月引っ越す先の築107年の家の台所には、重厚な薪レンジとか大きな鋳鉄製のシンクが、家が建てられた当時そのままの状態で鎮座している。これらの骨董品を残した状態で、最新型のWOLFガスレンジや冷蔵庫を入れる予定でいるが、この間もなく発売されるアイランドキッチンを見たらどうしても欲しくなってしまった。軽いように見えるけど、シンクの付いた天板部分が鋳鉄製だというのが気に入った。

バスルーム @materialicious
アメリカと言えども100年以上前の家は、ベッドルームが幾部屋もありながら、バスルームが一つしかないというのは珍しいことではなかったということを聞いたことがある(使用人のトイレは地下室にあるのが普通だったらしい)。1902年から特に手が加えられることがなかった今回の引っ越し先も、寝室が六つあるのにバスルームは一つだけ。しかも中にある『付属物』全てが骨董品。機能はしていないが、シャワーなどは一度も見たことの無いような代物だ。床と壁のタイルもオリジナルのものがヒビの無い状態で残っている。既存のバスルームは丸ごと骨董品として残し、二つ目のバスルームを増築しつつ家の外観を変えたら面白いかもしれないなどと考えている。そんなわけで、ここを頻繁にチェックする今日この頃だ。

キッチン @materialicious
“kitchen”というタグを使いキッチン情報の収集も楽しんでいる。この”materialicious”というブログを運営しているJustinさんは、古い家の修復/改築の専門家だけあって照明から床材や樋に至るまで気の利いたものを集めるのが得意。

以下は、この一週間で目についた他のブログからの記事を二つ。

05/17: Today’s archidose #313
…アントン・ガルシア・アブリル アンド アンサンブル・スタジオによる、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラにある大学の音楽センター建物。『ずどーん』…
» A Daily Dose of Architecture

05/16: The Standard New York
…モコロコのHarryさんが、ニューヨークに新しくオープンしたThe Standard New Yorkを現場から報告。ユマ・サーマンの元恋人でホテル王のアンドレ・バラズ氏が、各地から招待した数名のブロガー達を自ら案内した。
» MoCo Loco

Friday Links

05/15: 100% Wood
…名前がいい。100% Loveじゃなく、100% Woodときた。(手前味噌でスンマせん)
» today and tomorrow

05/15: Skateboard Stairs
…以前にサーフボードのテーブルというのを目にしたことがあるが、このスケボーの階段の方がずっと訴求力がある。オシャレな感じなのが、またとても良い。
» materialicious

05/14: Driade Armchair Out-In by Philippe Starck
…フィリップ・スタルクを腐す人は多いが、個人的にはスタルクのデザインする椅子が好きだ。この椅子も可愛いのかスケベなのか… その紛らわしいデザインが良いと思う。
» Trendir

05/14: “The Wind Brought Us the Crisis” by Luzinterruptus
…マドリッドに於ける光のインスタレーション。設置するのに1時間半、展示時間たったの1時間という興味深い企画だったそうだが、世界的な経済危機をテーマにしていると言うには余りに美しすぎる。
» MoCo Loco

05/12: BKLYN DESIGNed
…先週末は、恒例のブルックリン・デザインだった。ローカルなこのイベントも、ここ2、3年で世界的に知られるデザインフェアになってきた。歩いて15分という近距離に住んでいるにもかかわらず、どうせ誰かがカバーしてくれるだろうということで、怠け者のあたしゃついに一度も足を運ばなかった。
» A Daily Dose of Architecture

05/12: View House
…アメリカの若手の中では、Johnston Marklee & Associatesのデザインするものが気に入っている。彼等がデザインしたマリブのヒルハウスというのはなかなか良い家だが、このアルゼンチンにできた新しい家も負けず劣らず。
» Spaceinvading

05/12: Best MoCo Architecture This Week
…お馴染みモコロコの『今週の建築10選』、4番目に取り上げられているカナダのsuperkül inc | architectのデザインした40R_Lanewayという名前の家、黒杉と鉄板の外壁が渋い。
» MoCo Loco

Chen House by Marco Casagrande & Frank Chen

Land(e)scape by architect/artist duo Casagrande & Rintala in 1999 was one of my favorite installations. After the group dissolved, Marco Casagrande continued to explore the boundary between architecture and art.

I’m not an up to date person and didn’t know until now that Marco Casagrande has actually been building houses (my apology to the architect!) …

Chen House built in 2008 by Marco Casagrande, Frank Chen and the crew is almost as striking as Tadao Ando’s Azuma House. NO, this house may be better than Ando’s 1976 masterpiece – Ando’s early houses tried to recreate ‘tough’ living environment (coldness, dampness, and other inconveniences), but Chen House simply embraces its environment, including typhoons, earthquakes, flooding and heat.

Chen House reminds me of the very basic of Judo and Aikido, “yield to win.”

様々な建築的インスタレーションで世界的に知られるフィンランドの建築家マルコ・カサグランデとフランク・チェンが台北三芝鄉に建てた農家。過酷な美しさということはしばしば安藤忠雄氏の初期の作品に感じたが、ここに紹介する『チェン・ハウス』には作為的な厳しさではなく、もともと存在する厳しい環境をそのまま受け入れようとする姿勢が生み出した、『住吉の長屋』には存在しない、逞しさと柔らかさの両方を兼ね備えた人間味のある強さを感じさせられる。実物を訪れてみたいと思う稀な作品だ Continue Reading