WWDIS Blog - Page 63

Friday Links

05/06: Syn Chron by Carsten Nikolai
…精神分裂ポッド でもカッコイイかな。
» today and tomorrow

05/06: The Architecture of Accommodation
…『収納の建築』 ミニマルの対局 圧倒される。
» A Daily Dose of Architecture

05/05: eBO Exhibition Pavilion
…周りの石造りの建物との調和が何とも言えない。建築家のサイトも必見。
» Judit Bellostes

05/05: Wogg 42 Armchair By Jorg Boner
…着せ替え椅子です。部屋の雰囲気を変えるのにも良さそう。
» MoCo Loco

05/04: C3 Cabin and Plans by Vandeventer & Carlander Architects
…なかなか可愛らしくて素敵な山小屋。建築家のサイトも必見。
» materialicious

05/04: Horizonless Manhattan
…マンハッタンがハーフパイプになってしまった… スゲェ。
» A Daily Dose of Architecture

05/03: House of Furniture Parts by Studio Makkink & Bey
…一見どぉってことないけど、結構知的。
» MoCo Loco

5/5

May 5th is Boys’ Day in Japan, but I wanted to post about profound girls’ stuff this morning.

The new Chanel N°5 ad campaign which accompanies a film titled Train de Nuit starring actress Audrey Tautou started today. It’s just a commercial, but the film made me think of the difference between an iconic product and a masterpiece… and about something a bit more personal – irreconcilable cultural differences (my wife is French)!

五月五日は日本の子供の日。ここニューヨーク市では、市が制定した『シャネル No.5の日』ということになったとか。まさに資本主義の国ならではのこと。オドレイ・トトゥを起用したシャネル「No.5」の新しいフィルムと広告キャンペーンが、今日から始まった。