Book

Two new books from Gestalten

I just browsed through two new books on architecture published by the German publisher Gestalten. Both books are packed with fascinating visuals, and regular visitors to this blog could sure enjoy both of these books. The fact that there are only few architectures from Japan in these books is quite refreshing and interesting.

Build-On
Converted Architecture and Transformed Buildings

buy online »

Architecture of Change 2
Sustainability and Humanity in the Built Environment

buy online »

*****

詳しい内容は後ほど御報告するが、最近ゲシュタルテンから出版された建築本を二冊御紹介。今回はどちらも、日本の建築がほとんど登場しない点でも興味深い。それぞれの本のテーマから察するに、日本の建築家にとっては得意な分野ではないのかもしれない。

第二章 アブストラクト・プレイン:STRIKE A POSE

フランク・ブラックのアブストラクト・プレインという曲に因んだタイトルが付けられた第二章は、都市空間の中で型にはまらない創造力に富んだ建築に焦点を当てるという内容の短い序文で始まる。都会の窮屈さから自由になり、「飛行機」というよりはむしろ鳥にでもなって、自由に空を飛び回りたい気持ちを込めたかったのだろう Continue Reading

第一章 トランプ:STRIKE A POSE

“Strike a Pose” の第一章のタイトルは、ソウルミュージックの大御所オーティス・レディングの1967年の大ヒット曲 “Tramp” (トランプ) に因んで付けられている。この言葉は、「あばずれ」という意味で使われることが多いが、レディングの曲の中では、都会的に洗練されていない奴という意味合いで使われている Continue Reading

はい、ポーズ!:STRIKE A POSE

この数年の建築を眺めていると、衣食住のうちの「住居」としての大衆文化という側面と、学術的に語られたり、美術館の企画展として扱われるものとしてのハイカルチャーという側面との境界が次第に薄れてくる中で、ポップカルチャーという新しい面が確実に形成されてきていることがわかる Continue Reading

Max’s Room

An adaptation of my favorite book as a child. I was simply fascinated with the idea that Max’s room could turn into a vast forest on the shore of a sea. It still will be my dream room.